急激な体力の衰え…。

急激な体力の衰え…。

先日競馬場へ出掛けた時の出来事です。

今は札幌競馬が開催されているので、いつもより早く向かう事にしました。

1レースが始まる30分前に余裕を持って行ったのですが…。

もう既に駐車場は埋まり中々競馬場に辿り着く事が出来ませんでした。

何とか競馬場の近くの駐車場に車を駐車する事が出来たので、急いで馬券を買いに行く事にしました。

1レースが発走するまでの残り時間は10分程しかありませんでした。

歩いていては馬券の購入が間に合わない為、走る事にしました。

しかしいくら気合を入れて走っても、途中で息切れをしてしまい走る事が出来ませんでした(--;)

喫煙をしているせいか肺の限界も訪れ…。

何とか馬券は買えたものの、レースを集中して見る事が出来ませんでした。

まさに運動不足だと実感してしまいました。

スポーツの中でも一番走る事が得意だったのですが…。

最近は少し走っただけでもバテてしまい、走る事が出来ません。

普段の移動のほとんどが車で移動をしているので、多分足の筋肉や体力が衰えてしまっているのだと思います。

まだまだ体力が衰える歳ではありませんが…。

運動をしなければ簡単に衰えてしまうのだと判りました。

しかし元々長距離走は苦手だったと思います。

長距離を走る時のポイントは、体力や持久力も必要になります。

そして走るペースや呼吸のタイミングが重要になります。

呼吸のタイミングを一定に保つ事が、何よりも大切だと思います。

疲れが出てしまい体に負担が掛かると、呼吸は乱れてしまいます。

そして一度乱れてしまうと、そのまま疲れる走り方を続けてしまうのです。

最初から全速力で走ってしまっては、絶対に最後まで持つ事はありません。

自分の中で一定のタイムを想像しながら走る事が大切なのだと思いますね。

そんな事を考えていても、今ではすっかり体力に負けてしまっています(^^;)

たまに自宅の近くの川に遊びに行くと、ランニングをしている方を見かけます。

昼間はまだ暑いので、涼しい夕方にでもランニングに参加してみようかと考えています。

走る事は健康にも良いので、少しずつ挑戦して行こうと思います♪

とりあえず最初は愛犬達を連れてゆっくりと走る事から始めたいと思います。

ホンダエヌワン 値引き

暑い夏はお茶も腐る!

先日朝食におにぎりを作って食べる事にしました。

おにぎりを食べる際には、やはり緑茶が一番です。

丁度良い苦味と甘味がおにぎりの美味しさを引き立ててくれます。

私の部屋にはいつも1リットルのペットボトルを置いています。

2リットルでは冷蔵庫に入らないと思い1リットルのお茶を買っているのですが…。

結局いつも冷蔵庫にしまわずそのまま飲んでしまう事が多いと思います。

しかしここ最近はコーヒーやジュースばかりを飲んでいました。

すっかりお茶の存在を忘れていたので、おにぎりと一緒に飲む事にしました。

すると何だかいつもとは違った味がしたようでした。

「気のせいかな」と思いその日はそのままおにぎりと一緒にお茶を飲んで二度寝をする事にしました。

そして次の日目を覚ますと…命に関わるのでは無いかと思う程の吐き気と激痛に襲われました。

原因が解からずそのままずっと横になっていました。

とりあえず胃腸薬を飲もうと思い寝る前に飲んだお茶をコップに入れると…。

何だか白い膜のような物がフワフワとたくさん浮いていました(--;)

腹痛と吐き気の原因はこの腐ったお茶以外に思い当たる物はありませんでした。

よく見てみると白い膜はカビのようでした。

残った少量のお茶を振ってみると、お茶は白く濁ってしまいました。

先日はかなりの量を飲んでしまった為、また吐きそうになるところでした。

夏にジュースの入ったペットボトルを放置していると、酸化してしまっている事があります。

しかしお茶だけは温かい場所でも腐らないのだと信じていました。

防腐剤もしっかりと入っているのかと思っていましたが…。

インターネットで調べてみると夏場はお茶も腐ってしまうそうです。

そして更に放置を続けると、スライム状の何かが付着するそうです。

確かに以前放置しておいたコップにスライム状の何かが付着していました。

あれもきっとお茶が原因だったのだと思います。

夏場はただでさえ食中毒に気を付ければいけないので…。

これからはなるべく冷蔵庫にしまおうと改めて思います(-w-)

しかし冷蔵庫には1リットルのペットボトルが入るスペースは無いので、今度からは500ミリリットルのお茶を購入しようと思います。

そしてお茶を飲む際には必ず確認をしてから飲もうと思いました。